募集中の治験

【糖尿病性腎症】たんぱく尿が持続的に認められる方を対象としたお薬モニター(大阪)

問い合わせ番号 4983
実施地区 大阪
説明 たんぱく尿が持続的に認められる糖尿病(糖尿病性腎症)の方が対象の通院タイプの治験です。
錠剤タイプのお薬を20週間服用した際の治療効果について確認します。

参加期間:約8か月(32週間)
通院内容:2~4週間ごとに計12回通院していただきます
実施医療機関:大阪府吹田市
ご協力いただける方 以下の全てに該当する方
・年齢20歳以上(男女不問)
・糖尿病性腎症と診断されている方
・尿蛋白定性が2+以上で持続的に認められている方
・指定の降圧剤を使用中の方
・BMI18.5kg/m2以上の方  BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)
※その他の条件により、ご参加頂けない場合があります
ご協力いただけない方 以下のいずれかに該当する方
①他の治験やモニターに参加中または参加予定の方
②うつ病などの精神疾患の現病または既往がある方
③狭心症・心筋梗塞、脳卒中などの心疾患、脳血管障害の現病または既往がある方
④明らかな肝障害・腎障害を有する方
⑤悪性腫瘍の合併または治癒後5年以上経過していない方
⑥授乳中もしくは妊娠中、または参加中に妊娠を希望する方
⑦健康保険証をお持ちでない方
※その他条件により、ご参加いただけない場合があります
募集期限
無料登録会に申し込みする
治験はどこで

治験は、大阪の「OCROMクリニック」「大阪治験病院」と東京の「ToCROMクリニック」で行われます。治験に特化した医療機関なので、ここに通院・入院しているのは、原則として治験ボランティアの方のみ。大勢の治験ボランティアを支えてきたスタッフが、親切丁寧に対応します。

OCROMクリニック

OCROMクリニック

OCROMクリニック
ボランティアの声
治験に参加するまで
治験に興味をもった方は、ボランティア登録説明会(無料)への予約申し込みをしてください。 治験実施医療機関にて健康診断を受けてください。 事前にお知らせしたスケジュールに沿って、治験実施医療機関にお越しください。いよいよ治験のスタートです。
お申し込み(Webまたはフリーダイヤルで) 登録説明会 健康診断(フェーズ2&3試験の場合のみ) 治験説明会 治験
登録説明会では、治験の目的や内容、メリット・デメリットを説明します。治験への理解を深めたうえで、登録手続きをしてください。 治験実施医療機関で、ご希望の治験について詳細な説明をします。十分ご理解いただけましたら、治験参加同意書にご署名ください。