募集中の治験

【緑内障】未治療もしくは2剤までで治療中の方対象(関東)

問い合わせ番号 4200
実施地区 東京
説明 日本人の失明原因の第1位は緑内障です。
緑内障を放置すると、気が付かないうちに視野欠損が進行し、
はっきりと自覚できる状態になった時には、手遅れになることも。。。
詳細はこちら
緑内障の治療をやめて放置してしまっている方、
新しい薬に興味のある方、是非ご応募下さい。

参加開始時期:2019年1月
参加期間:約56週間
内容:1ヵ月に1回のペースで通院を14回していただきます。
ご協力いただける方 年齢20歳以上(男女不問)で以下のいずれかに当てはまる方
①緑内障と診断されており未治療の状態で眼圧値が左右いずれかの眼で15mmHg以上の方
②緑内障の点眼剤中止4週間後の眼圧値が左右いずれかの眼で15mmHg以上が予想される方
※眼圧の数値が不明な方も本治験にご興味のある方はお問い合わせください。
ご協力いただけない方 以下のいずれかに該当する方
①他の治験に参加している方
②狭心症・心筋梗塞などの心疾患、脳卒中などの脳血管障害の既往がある方
③明らかな肝障害・腎障害を有する方
④悪性腫瘍の既往または合併のある方
⑤授乳中もしくは妊娠中、または参加中に妊娠を希望する方
※その他条件により、ご参加いただけない場合があります
募集期限
無料登録会に申し込みする
治験はどこで

治験は、大阪の「OCROMクリニック」「大阪治験病院」と東京の「ToCROMクリニック」で行われます。治験に特化した医療機関なので、ここに通院・入院しているのは、原則として治験ボランティアの方のみ。大勢の治験ボランティアを支えてきたスタッフが、親切丁寧に対応します。

OCROMクリニック

OCROMクリニック

OCROMクリニック
ボランティアの声
治験に参加するまで
治験に興味をもった方は、ボランティア登録説明会(無料)への予約申し込みをしてください。 治験実施医療機関にて健康診断を受けてください。 事前にお知らせしたスケジュールに沿って、治験実施医療機関にお越しください。いよいよ治験のスタートです。
お申し込み(Webまたはフリーダイヤルで) 登録説明会 健康診断(フェーズ2&3試験の場合のみ) 治験説明会 治験
登録説明会では、治験の目的や内容、メリット・デメリットを説明します。治験への理解を深めたうえで、登録手続きをしてください。 治験実施医療機関で、ご希望の治験について詳細な説明をします。十分ご理解いただけましたら、治験参加同意書にご署名ください。