募集中の治験

【緑内障】関西地区限定8週間通院型治験(関西)

問い合わせ番号 4752
実施地区 大阪
説明 今回のお薬は、緑内障・高眼圧症患者の眼圧を下げ、視野の悪化を防ぐ目的で開発される点眼薬です。すでに発売されている作用の異なる2種類の点眼薬を1つにまとめる配合薬となります。2つの目薬を使用されている患者にとっては、1つの目薬で済むので、目薬の差し忘れも防ぎ、とてもメリットの高い点眼薬となるでしょう。

試験開始時期:2011年5月
参加期間:8週間
内容:通院4回
実施施設:大阪市内眼科(5施設)寝屋川市内眼科(1施設)神戸市内眼科(1施設)

この治験で使用された治験薬は、2013年9月30日に「タプコム配合点眼液」として販売承認されました。
ご協力いただける方 20歳以上
両眼ともに原発開放隅角緑内障もしくは高眼圧症で治療されている患者
ご協力いただけない方 治験実施中の眼の手術を予定している方
治験実施中にコンタクトレンズの装用の中止ができない方

その他条件により参加いただけない場合がございます。
募集期限 2012年07月13日

ただいま募集中のおすすめ治験

【緑内障】緑内障・高眼圧症患者対象の長期投与試験(関西)

問い合わせ番号 4661
実施地区 大阪
説明 緑内障で治療されている方や、眼圧が高く点眼治療されている方にご参加いただく試験です。
既に市販されている点眼薬をご使用いただきながら、2週間~4週間毎に16回通院いただきます。ご応募をお待ちしております。

試験開始時期:2020年3月
参加期間:最大56週間(スクリーニング期:最大4週間 治療期:52週間)
内容:通院16回
実施施設:大阪府吹田市
ご協力いただける方 原発開放隅角緑内障、落屑緑内障、色素緑内障又は高眼圧症で治療されている方
同意取得時の年齢が20歳以上の方
少なくとも原発開放隅角緑内障、落屑緑内障、色素緑内障又は高眼圧症と診断された片眼の眼圧値が15 mmHg 以上の方
両眼共に眼圧値が35mmHg未満の方
ご協力いただけない方 いずれかの眼でGoldmann 圧平眼圧計での眼圧測定が困難な方
スクリーニング期検査開始時の隅角検査で、いずれかの眼の隅角のShaffer 分類Grade が0~2 の方
スクリーニング期検査開始時前30 日以内に他の臨床試験又は治験に参加した方
スクリーニング期検査開始時から治療期終了時までの期間にコンタクトレンズが外せない方

その他条件により参加頂けない場合もございます。
募集期限
無料登録会に申し込みする