インクロム ボランティアセンター

インクロムイヤク 0120-196-189

検査費や薬代の自己負担なし 糖尿病治験ボランティアに無料登録する

こんな人は、糖尿病かも? 家族に糖尿病の人がいる 健康診断で血糖値が高いと言われた 健康診断を5年以上受けていない

そんな方は、糖尿病の可能性があるかもしれません。

また一見、関連性のない水虫や歯周病も、
糖尿病によって発症や悪化の可能性があることが分かっています。
以下の項目に心当たりがあれば、すぐに検診へ行きましょう。

あなたは大丈夫?糖尿病チェック

糖尿病は、はじめのうち自覚症状がなく、かかっていることに気づかない場合がほとんどです。糖尿病の予防には、自分の血糖値を知っておくことが必要になります。もし血糖値が高いと言われたら、すぐに治療を受けましょう。

  • 食べても痩せる。急に体重が減ってきた
  • 異常に食欲がある
  • よく喉が渇く。水をよく飲むようになった
  • トイレに頻繁に行く。尿の量も多く、臭いが気になる時がある
  • 身体がだるく、疲れやすい
  • 目がかすむ。視力が落ちた気がする
  • 手足がしびれたり、冷えがひどい。
  • 皮膚がかゆい、かさつく
  • ちょっとしたやけどや、ケガの痛みを感じない。また、傷の治りが遅い
  • 足がむくむ、重い

糖尿病を放っておくと…?

糖尿病は、他の深刻な病気を引き起こします。

糖尿病の三大合併症
  • 糖尿病性 神経障害
  • 糖尿病性 網膜症
  • 糖尿病性 腎症
こんな人は要注意!

ヘモグロビンA1C血糖の値が高い方は、糖尿病の疑いがあります。早めに詳細な検査を受けましょう!

無料で糖尿病の詳細な検査&糖尿病治療ができます

「糖尿病かどうか、検査を受けてみたい」「糖尿病の治療をしたい」

そんなあなた、まず検診を受けてみませんか?
糖尿病と診断されたら、治療の選択肢として、ぜひ治験をご検討ください。

治験に参加するには、まず健康診断を受けていただきます。
通常の健康診断では検査項目が20程度ですが、治験の前の健康診断は50項目にもおよぶ詳細なもの。
また、治験参加中は糖尿病に関わらず、日頃のちょっとした体の変化を見逃さないように丁寧な診察・問診を行います。 これはすべて治験薬の安全性について正確なデータを得るため。
でも、おかげで参加者は自分の体を隅々まで知ることができ、ときには隠れた疾患の早期発見につながることもあるのです。

検査結果の推移で体調の変化がわかる!
負担軽減費を受け取ることができます

治験にご参加いただいた方には、一定の基準に従って「負担軽減費(協力費)」が支払われます。負担軽減費とは、治験に参加している間、指定された日に通院する、日常生活上のきまりを守る、定期的に薬を服用する、といったご協力に対して、支払われるものです。金額は治験によって異なりますが、おおむね1来院につき1万円程度です。

医療費の自己負担を削減できます
治験薬・診察・検査などの費用が無料

糖尿病の治療にかかる医療費の自己負担額は、治療内容や合併症の有無によって異なりますが、インスリン療法を受けている場合、月額1万~1万5000円にのぼるといわれています。
総務省の調査では、3人家族(世帯主の年齢57.5歳)の医療費の平均が1万3000円弱ですから、糖尿病患者は金銭的にも大きな負担を担っていることがわかります。検査費や薬代の自己負担なしで治療を受けられるのは、治験の大きなメリットといえるでしょう。

万全のバックアップ体制のもと効果の期待できる新しい薬を
治験なら病の現状を打破できるかも……

糖尿病の治療を長く続けているけれど、なかなか効果が見られないとお悩みの方、開発中の新しい薬に興味がありませんか?
治験は開発中の薬の有効性や安全性を確認するために行う臨床試験ですが、治験に参加するとさまざまなメリットがあります。
何よりうれしいのは、最新の薬を試せること。治験は、経験豊かな医師のバックアップのもと、これまでにない優れた効果が期待できる治験薬を使った治療を受けるチャンスなのです。

糖尿病の治験でほかの治療も?

糖尿病になる人の生活習慣は脂質異常症や高血圧も招きやすいもの。
治験に参加すると、そうした症患についても診察や薬の処方を行います。
これは、治験薬以外の薬が治験薬の効果に影響を与えないようにするため、いわゆる「薬の飲みあわせ」を考慮しているからです。
他の医療機関への通院の手間が省けて助かりますよね。

糖尿病の治験なのに、高血圧の治療も受けられるの?
詳細な検査項目と丁寧な診察・問診

通常の健康診断では検査項目が20程度ですが、治験の検査は50項目にもおよぶ詳細なもの。また医師は、糖尿病に関わらず、日頃のちょっとした体の変化を見逃さないように丁寧な診察・問診を行います。 これはすべて治験薬の安全性について正確なデータを得るため。でも、おかげで参加者は自分の体を隅々まで知ることができ、ときには隠れた疾患の早期発見につながることもあるのです。

検診結果
次の世代に役立つ薬を残す社会貢献

いま世に出ている薬はすべて治験をクリアしたもの。つまり治験参加は「次の世代に役立つ薬を残す」という社会貢献なのです。あなたが参加した治験によって、優れた効果をもつ新薬が誕生し、切実な病に苦しむ人たちが救われるなんてすばらしいことですよね。そうして生まれた薬が、将来のあなたやあなたの大切な人を助けてくれる日が来るかもしれません。

治験参加時は負担軽減費(協力費)が支払われます

負担軽減費(協力費)は、検査のため指定された日に通院する、日常生活上のきまりを守る、定期的に薬を服用するといったご協力に対して、一定の基準にしたがって支払われるものです。
金額は試験の内容によって異なりますが、1来院につき1万円程度です。

無料で健康診断が受けられます 糖尿病治験ボランティアに無料登録する
治験はどこで

治験は、大阪の「OCROMクリニック」と、東京の「ToCROMクリニックのいずれかで行われます。
治験に特化した医療機関なので、ここに通院・入院しているのは、原則として治験ボランティアの方のみ。大勢の治験ボランティアを支えてきたスタッフが、親切丁寧に対応します。

OCROMクリニック

1999年に開設されたOCROMクリニックは、日本初の外来治験専門医療機関です。クリニックのある桃山台(大阪府吹田市)は、緑が豊かで落ち着いた環境が特色です。外来患者試験や、健康な方を対象にした試験はもちろん、宿泊が必要な臨床薬理試験も実施できるクリニックとして利用されています。完全予約制なので、待ち時間なしで診察や検査を受けることができます。

06-6330-8810
〒565-0853 大阪府吹田市春日4-12-11 千里サンプラザ
桃山台駅(北大阪急行) 徒歩12分

ToCROMクリニック

東京都新宿区にあるToCROMクリニックは、一般診療も可能な治験実施医療機関です。外来患者試験だけでなく、宿泊を伴うPK/PD試験(薬力学試験)も実施できる点が特色です。2000年に開設されて以来、主に生活習慣病の領域で、さまざまな実績を残しています。完全予約制なので、待ち時間なしで診察や検査を受けることができます。

03-5366-5333
〒160-0008 東京都新宿区三栄町17-10
四ツ谷駅徒歩7分、四谷三丁目駅徒歩8分

参加者の声

大野勲さん(57歳)

タバコは吸わない、酒は飲めない私にとって、食べることは人生の楽しみのひとつ。 スリムとは言えないまでも、結婚してから10数年間は体重が増えることもなく、… 続きはこちら>>

治験に参加するまで
治験に興味をもった方は、ボランティア登録説明会(無料)への予約申し込みをしてください。 治験実施医療機関にて健康診断を受けてください。 事前にお知らせしたスケジュールに沿って、治験実施医療機関にお越しください。いよいよ治験のスタートです。
お申し込み(Webまたはフリーダイヤルで) 登録説明会 健康診断(フェーズ2&3試験の場合のみ) 治験説明会 治験
登録説明会では、治験の目的や内容、メリット・デメリットを説明します。治験への理解を深めたうえで、登録手続きをしてください。 治験実施医療機関で、ご希望の治験について詳細な説明をします。十分ご理解いただけましたら、治験参加同意書にご署名ください。
インクロムとは
さまざまな医薬品の開発をサポート

インクロムは、1983年に初めて治験事業に携わって以来、1,600件以上の治験に携わってきました。
これまでに開発をサポートした医薬品は、病院で投与・処方される薬をはじめ、ドラッグストアで購入できる目薬や花粉症の薬など、多岐に渡ります。中でも、糖尿病治療薬の治験は数多く手がけており、現在日本で販売されている糖尿病治療薬の68.8%は、インクロムが治験を行った治療薬です。

※平成20年1月から平成24年12月までで、承認された糖尿病治療薬(配合剤を含む)全16品目中、インクロムが関与した件数は11品目。

承認件数 インクロムが関与した件数
糖尿病治療薬
(配合剤を含む)
16 11
高血圧治療薬
(配合剤を含む)
10 9

平成20年1月から平成24年12月までの5年間

治験の理解を広げる啓蒙活動

インクロムは、治験をより多くの方に知ってもらうために、その啓発活動にも力を入れています。治験は、医薬品の開発にはなくてはならないプロセスですが、大勢の方に知られているとはいえないのが現状です。インクロムでは、医薬の進歩に貢献するためにも、治験の理解を広げる活動が不可欠だと考えています。

◇テレビCM「おくすりボランティア」 2013年2月から、治験を知ってもらうためのテレビCMを放送しています(関西のみ)。 この作品は、日本において、民間企業が初めて放送した治験啓発CMです。

◇PRキャラクター「神農さま」 治験ボランティアセンターをPRするオリジナルキャラクター。 地域のイベントなどに参加し、幅広い年齢層の方に治験を知ってもらう活動を行っています。

インクロムグループと提携医療機関

インクロムの特長は、医療法人「平心会」と提携していることです。インクロムで行われる治験は、平心会に所属する3医療機関のいずれかで行われます。医療法人平心会に属する「大阪治験病院」「OCROMクリニック」「ToCROMクリニック」は、いずれも治験に特化した医療機関です。大勢の治験ボランティアを支えてきた「治験のプロ」が、ていねいな対応を行います。

負担軽減費(協力費)が支払われます 糖尿病治験ボランティアに無料登録する
治験の最新情報を、メールでチェック 参加できる治験の最新情報や、生活に役立つ健康情報を、メールで配信しています。「ボランティア登録をする前に、様子を見たい」という方は、ぜひ登録してください! 治験の最新情報を受け取る