募集中の治験

【予告】今秋実施予定 高齢者対象インフルエンザワクチン試験モニター

問い合わせ番号 4794
実施地区 大阪東京
説明 新型コロナウイルスよりも怖い!?インフルエンザ感染のリスク
現在、世界中で猛威をふるっている新型コロナウイルスですが、日本におけるインフルエンザ感染による死亡者数は年々増加しており、2018年には3325人もの方が亡くなられています。
ワクチンが存在しているのにも関わらず、新型コロナウイルスの3倍以上の方がなくなっています。
※日本における新型コロナウイルスの死亡者数;976名(2020年7月3日現在)
その為、重症化リスクの高い高齢者の方は、新型コロナウイルス感染対策以上に、インフルエンザ感染対策もすることが重要です。
この機会にご夫婦やご友人と一緒に参加してみてはいかがでしょうか。

試験受付開始時期:2020年8月頃(予定)
試験実施時期:2020年10月
試験内容:通院2回
実施施設:大阪府吹田市、大阪市淀川区、東京都新宿区
ご協力いただける方 65歳以上の日本人男女
2020年4月以降にインフルエンザの予防接種を受けていない方
全ての予定来院日に来院可能な方
関西地方、関東地方在住の方
ご協力いただけない方 喘息、心臓障害、腎障害、自己免疫障害などの慢性疾患を要する方
過去に痙攣症状があった方

※その他条件によりご参加いただけない場合もございます。
募集期限
無料登録会に申し込みする
治験はどこで

治験は、大阪の「OCROMクリニック」「大阪治験病院」と東京の「ToCROMクリニック」で行われます。治験に特化した医療機関なので、ここに通院・入院しているのは、原則として治験ボランティアの方のみ。大勢の治験ボランティアを支えてきたスタッフが、親切丁寧に対応します。

OCROMクリニック

OCROMクリニック

OCROMクリニック
ボランティアの声
治験に参加するまで
治験に興味をもった方は、ボランティア登録説明会(無料)への予約申し込みをしてください。 治験実施医療機関にて健康診断を受けてください。 事前にお知らせしたスケジュールに沿って、治験実施医療機関にお越しください。いよいよ治験のスタートです。
お申し込み(Webまたはフリーダイヤルで) 登録説明会 健康診断(フェーズ2&3試験の場合のみ) 治験説明会 治験
登録説明会では、治験の目的や内容、メリット・デメリットを説明します。治験への理解を深めたうえで、登録手続きをしてください。 治験実施医療機関で、ご希望の治験について詳細な説明をします。十分ご理解いただけましたら、治験参加同意書にご署名ください。