募集中の治験

【痛風・高尿酸血症】尿酸血が高い方を対象とした通院型試験(関西)

問い合わせ番号 4763
実施地区 大阪
説明 今回のお薬は、痛風・高尿酸血症の治療薬です。体内の尿酸産生量を低下させる効果があると期待させれている薬剤です。会社の健康診断で、尿酸血が高いと指摘された方はぜひご応募ください。

試験開始時期:2000年7月
参加期間:最大11週間
内容:通院5回
実施施設:大阪府吹田市

この治験で使用された治験薬は、2011年1月21日に「フェブリク錠」として販売承認されました。
ご協力いただける方 20才から65才未満の方
痛風、高尿酸血症の患者さんで血清尿酸値が7.0mg/dl以上の方
ご協力いただけない方 2週間以内に痛風発作を起こしたことのある方
コントロールが不良な糖尿病のある方
副甲状腺機能亢進,甲状腺機能低下の症状がある方
過去に薬物アレルギーがあった方

※その他条件によりご参加いただけない場合もございます。
募集期限 2001年03月01日

ただいま募集中のおすすめ治験

申し訳ございません。

現在この条件に合った治験ボランティアは募集をしておりません。
登録をして頂いた方には募集を開始した際にご連絡いたしますので、下記よりご登録をお願いいたします。
  • 治験の最新情報を受け取る